最 新 情 報


  「鍵のトラブル対策商品」
Date: 2019-07-19 (Fri)
カバンの中で鍵が見つからないケースに、「SOI.+」は触れるとLEDライトが点灯し、カバンの中を照らす。        
鍵が見つからない場合はスマホで照らすが、明るすぎて陰影ができ、かえって見つけにくい場合がある。
「SOI.+」はカバン全体をぼんやり照らし、底の方にもぐりこんだ鍵をしっかり見つけられる。
点灯後は10秒ほどで自動的に消灯するので、消し忘れの心配はない。
「MAMORIO」は、鍵などなくしたくないもの似取り付け、無料の専用アプリをインストールした自分のスマホとブルートゥース通信機能で接続させて使う。
スマホと「MAMORIO」が離れると接続が途切れ、通知が届く。
通知に気づかない場合でも、アプリを開けは接続が途切れた時間と場所の情報が表示される。
「CheckEY」は鍵を閉めたかどうかが一目でわかるアイテム。
鍵を回すと表示窓の色が白からダイダイへ切り替わり、目で見て確認できる。
同製品は2015年度キッズデザイン賞を受賞。
施錠したがどうかがわかりやすいため、子どもに持たせることで防犯意識が高まるという理由からだ。
(日本経済新聞/2019/6/29より抜粋)

  「野菜不足を手で判定」カゴメ
Date: 2019-07-18 (Thu)
カゴメは、手のひらをセンサーに当てるだけで野菜の摂取量を測れる機器を企業や自治体に貸し出す。             
測定機器の「ベジチェック」は、ドイツの光学機器メーカーと共同で開発した。
LEDセンサーが付いており、タブレットにつないで使う。
手のひらにLEDの光を当て、野菜や果物に含まれる色素「カロテノイド」の量が体内にどれだけあるかを数十秒で測り、野菜の充足度を120段階で表示する。                 
日々の野菜摂取量を導き出し、1日の野菜摂取量の概算値も示す。
健康経営に取り組む企業や住民の健康増進が課題となっている自治体向けに売り込む。
営業はレンタル(1日、1週間、1カ月)とリースが基本。
料金はレンタルの場合、1日税別3万円。
日本人は男女とも野菜不足が指摘されて久しい。
厚生労働省によると、成人の野菜摂取量は1日当たり288グラムで、目標値の350グラムに届いていないという。
(日経産業新聞/2019/6/28より抜粋)

  「スマホと連携する『未来派ヘルメット』」Gloture
Date: 2019-07-17 (Wed)
ECサイトなどを手がけるスタートアップ、Gloture(東京・港)はあらよるモノがネットにつながる「IoT」機能を搭載したヘルメット「LIVALL」シリーズを販売した。     
スマホと連携させ、ハンズフリー通話ができる。
後方にはLEDライトがついており、方向指示器のように使うことが可能。
自転車のハンドルに取り付ける専用のリモコンから指示を出せる。
製品番号は「BH60SE](重量 285グラム)、「BH62」(同310グラム)で、価格はそれぞれ2万円程度。
(日経産業新聞/2019/6/26より抜粋)

  「光半導体増産へ新棟」浜ホト
Date: 2019-07-16 (Tue)
浜松ホトニクスは、自動車のセンサーなどに使われる光半導体製品・歯科で使われる放射線検査装置向けなどの製品を拡大すると発表した。                   
浜松市内の新貝工場に新棟を約65億円を投じて建設する。
生産能力は売上高換算で2割増える。
地震や水害などの自然災害への備えとして、事業継続計画(BCP)に基づき、災害対策を採り入れる。
ディーゼルエンジンを使う自家発電機や太陽光発電設備を導入。
LED照明や雨水を再利用するシステムなどで環境にも配慮する。
(日経産業新聞/2019/6/26より抜粋)

  「スーパーカブC125に新色」ホンダ
Date: 2019-07-12 (Fri)
ホンダは原付き二種「スーパーカブC125」に新色を追加し、販売する。
上質感があり落ち着いたグレーを基調にツートンタイプのシートを採用した「パールカデットグレー」をそろえる。
現行の青をベースにした「パールニルタバブルー」に新色を設定した2色展開。
デザインはスーパーカブC100のイメージを踏襲しながら、ヘッドライトやテールランプにLEDを採用するなど先進性を持たせた。
価格は税抜き37万円、年間4000台の販売を計画する。
(日経産業新聞/2019/6/18より抜粋)

  「バッテリー搭載デスクに電池」リコー
Date: 2019-07-09 (Tue)
リコーは、同社が開発した完全固体型の太陽電池を、このほど外部の企業が販売するバッテリー搭載型デスクに提供したと発表した。
オフィス向けの製品で、LEDや蛍光灯の照明で発電し、デスク内蔵のバテリーに充電できる。
ビルメンテナンス事業の大成とデザインオフィスライン(東京・渋谷)が販売した製品「ループライン ティーワン」のソーラーパネルとして採用された。
複数人が座るデスクの天板にリコーが開発した小型電池を48枚並べて搭載し、室内光で充電できるようにした。
災害時など電機が使えない状況になった際は、充電したバッテリーからスマホなどに電力を供給できる。
(日経産業新聞/2019/6/14より抜粋)

  「ネオンサインの光が消える」
Date: 2019-07-08 (Mon)
横浜港に近いニューグランドホテルは、2014年に約40年ぶりに再点灯された「HOTEL NEW GRAND」の白いネオンサインが復刻版だ。
ネオン新設が皆無に近い中でレトロな復活だったことが注目を集めた。
14年、工事数を示すネオン専用トランスの出荷台数は最盛期(1989年)の4%まで激減し、直近の18年も同2.8%まで衰退が続いている。
ネオンサインは21世紀に入ると一気に下火になり、置き換わったのがLEDサインだ。
1つの管で1色しか出せないネオンに比べ、LEDは3原色の組み合わせで多色表示が可能で消費電力は4分の1、動画も再生できる。
しかし、最近の看板で主流のLEDの光が一方向なのに対し、ネオンの光は全方向に慢べんなく広がるのが特徴。
ネオンの温かみのある光はブティックのシンボルなどで需要が根強いという。
(日本経済新聞/2019/6/8より抜粋)


  「スマート農業、秋田で実証実験」
Date: 2019-07-05 (Fri)
秋田県でICT(情報通信技術)や自動農機を使った「スマート農業」の実証実験が始まった。
大仙市の農事組合法人たねっこの田んぼで、全地球測位システム(GPS)受信機付き田植え機が苗を植えた。
田畑を耕す自動操舵の機械やICT田植え機、リモコン草刈り機を使って作業を軽減する。
ドローン(小型無人機)で撮影した画像で、育成を診断し、収量の分布を表した地図を作成。
翌年に収量の少ない地点にはより多くの肥料をまき、収量を増やす。
今回の実験では収益を5%改善する目標だ。
男鹿市の男鹿・潟上地区園芸メガ団地でスマート農業の実験対象とするのは露地小菊だ。
露地小菊は9月などの需要期に作業が集中し、手作業が多いことが規模拡大の妨げになっている。
このため自動制御のLEDの光を当てて開花を調節する。
このほか収穫機で一斉に収穫したり、自動で長さをそろえて束にする切り花調整ロボットを導入したりする。
(日経産業新聞/2019/6/7より抜粋)

  「ダイヤで究極の半導体」産業技術総合研究所
Date: 2019-07-04 (Thu)
あらゆる半導体よりも高性能で省エネな「ダイヤモンド半導体」の開発が進み、実用化の道が見えつつある。
シリコンや炭化ケイ素などの半導体素材に比べ、人工ダイヤは耐久性や熱の伝えやすさなどに優れる。
この分野でトップを走る産業技術総合研究所は、ダイヤを使った「究極のパワー半導体」の製造技術やウエハーの大型化などに取り組む。
2030年ごろには小さくて高性能で、宇宙などの過酷な環境でも使える「究極の半導体」が実現する可能性がある。
ダイヤは半導体として電気を流した時に熱が生じにくい。
電気を無駄なく使えるため、電子機器などで電気の変換や制御などを担うパワー半導体への応用が期待される。
ダイヤはシリコンに比べて10倍以上も熱を伝えやすく、生じた熱を逃がしやすいので、機器を小さくできる。
産総研は世界に先駆けてダイヤを使ったパワー半導体やトランジスタ、LEDなどを開発してきた。
(日経産業新聞/2019/6/7より抜粋)

  「どこでもスマカメ」
Date: 2019-07-02 (Tue)
ペットや子供の見守りや、防犯対策のために使われるカメラのうち、ネットワーク経由で映像をスマホやパソコンで表示できるものをネットワークカメラといい、バッテリーを内蔵した製品が増えつつある。
「どこでもスマカメ」(プラネックスコミュニケーションズ)もその一つだ。
1日5回程度動体検知し、90秒の動画を3回撮影したとき、最大2か月間充電なしに利用できる。
赤外線LEDも内蔵しており、真っ黒な場所でもモノクロながらくっきりとした映像を残せ、人の顔も十分判別できる。
通常の撮影と赤外線による撮影は、自動的に切り替わる。
マイクとスピーカーを搭載し、スマホ経由で呼びかけたり、それに対する応答を聞いたりできる。
ただし、音声は片方向のみで、電話のように話しかけながら聞くことはできない。
カメラの向きは本体内で固定されており、動かすことはできないが、画面が左右130度と広いため、周囲全体を監視する目的には問題ない。
価格は大手家電量販店で2万7000円前後。
(日経産業新聞/2019/6/6より抜粋)

Home Search Admin
- SunBoard -